読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラムスコの音楽ブログ

走るアマチュアドラマーのおじさんが主に日本の音楽について語ります。

岡村靖幸幻の主演映画「Peach どんなことをしてほしいのぼくに」再上映

headlines.yahoo.co.jp

デビュー30周年記念で再上映されるんですね。私は公開当時観に行きました(渋谷のパルコ劇場だったかな?)上映された映画館も少なくて短い期間だったと思うので話題にもならず、観た人はかなり少なかったのではないでしょうか。

うろ覚えではありますが、岡村さんが歌っている姿に彼が他の出演者と戯れているシーンを加えたドキュメンタリーというような構成で、あまり”映画”という感じではなかったですね。

一応俳優さんも参加されていてセリフもありましたが、岡村さんは演技が出来ず素のままで出演されていたので、その不器用さが可笑しかったのを覚えています。その後映画には出演されていないと思うので、映画の仕事はこれ一本で封印したのかも知れないですね。


もう27年も前になるのか!というのが驚きですが、それよりもこの作品の監督の坂西伊作さんという方が、既に亡くなられていたというのが驚きでした。

坂西伊作 - Google 検索
この方はよく岡村さんやエレファントカシマシなどエピックソニーのアーティストのプロモーションビデオを撮っていた方と記憶していたので、2009年に51歳で亡くなられていたとはショックです。

神保町で1週間限定、しかもレイトショーのみなので見に行くのが大変ですが、岡村さんのファンの方なら記念に観ておくのもいいんじゃないでしょうか。ただし彼の演技や内容には期待されないほうがいいでしょう(笑)。

※youtubeに上げられているのを観たら、一応ストーリーはあるんですね。それでもやはり岡村さんの演技は失笑(笑)。