読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラムスコの音楽ブログ

走るアマチュアドラマーのおじさんが主に日本の音楽について語ります。

山下達郎氏 ライブで平成28年熊本地震に触れる

本日(2016/4/24)の山下達郎サンデーソングブックは、

「全国ツアー終了記念 山下達郎ライブで棚からひとつかみ」

終わったばかりのツアーの演奏も含めてのライブ音源三昧という、

夢のような内容でした。

その中で

「冒頭に是非ともお届けしたい。被災者の皆様の一日も早い復興を願いつつ。」

と断わって

「希望という名の光(2016年4月20日@岩手県民会館)」

が流れました(4日前の演奏をもう放送とは凄いですね)。

曲の途中、熊本地震に関して訥々と語っておられて、

非常に素敵な内容だったので、皆様にご紹介したく書き起こします。

 

また

日本の南の方で

大きな災害が起こりました。

被災された方も

それに関わった方も 

我々それに関わりのない者も

皆一様に報道を見て 

大変な思いをしている方も 

たくさんいらっしゃると思います。

この国に生きている以上

こうした地震を始めとする災害は不可避であります。

ほんの5年しか経っておりませんけれど 

なかなか東北も

復興が思うに任せない所もあると伺っております。

それでも

何度そういう事が起こっても

みんなで力を合わせて 

歌の文句じゃありませんけども

何度でも起き上がって 

それに向かって

復興の努力を

また続けて行くしか無いと思います。

この国に生きている以上

皆で助け合って

政治とか思想とか

そういうものを超えて

人と人同士が助け合って

この先も生きていく

そういう具合に思っております。

いつものプログラムとは違うことですけれども

一言申し上げたくて。

どうもありがとう。
 

泣けますね。

災害は誰の身にも起こることですから、皆で助け合って生きて行かれたらいいですよね。

今日はいつにも増して素敵な放送でした。

 

希望という名の光

希望という名の光